砂糖ゼロ、糖類ゼロなのに
まろやかな口どけのおいしいチョコレート

ゼロ まろやかなコク ×10個入り

まろやかなコクが口の中で広がる、くちどけなめらかなチョコレートに仕上げました。

ゼロ<ビター> 深みカカオ ×10個入り

深みのあるカカオのチョコレートをキレのあるスッキリとした味わいに仕上げました。

砂糖や乳糖などの糖類がゼロなのに、
チョコレート本来のおいしさや口どけを味わえる。

栄養成分情報
栄養成分表示 1本(10g)当り
エネルギー (熱量) 48kcal
たんぱく質 (蛋白質) 0.8g
脂質 4.0g
炭水化物 5.0g
 - 糖質 3.9g
 - 糖類 0g
 - 食物繊維 1.0g
食塩相当量 0.012g
栄養成分情報
栄養成分表示 1本(10g)当り
エネルギー (熱量) 50kcal
たんぱく質 (蛋白質) 0.7g
脂質 4.2g
炭水化物 4.8g
 - 糖質 3.9g
 - 糖類 0g
 - 食物繊維 0.9g
食塩相当量 0.003g

お客様の声
甘くないのかと思いましたが、普通においしいチョコレートです。
甘味料の独特の味がほとんどせず、とてもおいしいです。

砂糖ゼロ、糖類ゼロなのに
まろやかな口どけのおいしいチョコレート

ゼロ まろやかなコク ×10個入り

まろやかなコクが口の中で広がる、くちどけなめらかなチョコレートに仕上げました。

ゼロ<ビター> 深みカカオ ×10個入り

深みのあるカカオのチョコレートをキレのあるスッキリとした味わいに仕上げました。

お客様からのご質問

ご好評頂いておりますゼロチョコレートに関しまして
お客様より様々なご質問を頂戴しておりますので、その一部をご紹介させて頂きます。

Q1他のチョコレートとは何が違うの?
チョコレートに含まれている「糖類」がゼロです。(※食品表示基準による)
通常のミルクチョコレートは、砂糖やミルクなどの原料に由来する糖類が含まれています。
ゼロチョコレートは、砂糖を使用していないだけでなく、乳糖を含まない乳原料を使用しています。
Q2どんな人におすすめ?
砂糖や糖類の摂りすぎが気になる方におすすめです。
Q3糖類は入っていないの?
砂糖の代わりに糖アルコールや甘味料を使用、更に乳糖を含まない乳原料を使用するなど糖類を含まないように様々な工夫をしています。
Q4シュガーフリーってどういうこと?
シュガーフリーというためには、100gあたりの糖類の含有量が0.5g未満という基準があります。
ゼロチョコレートはもちろんこの基準をクリアしています。
Q5砂糖(ショ糖)を使用していないのに、甘いのはなぜ?
砂糖の代わりに糖アルコールや甘味料が甘さを作り出しています。
糖アルコールと、甘味料を上手に組み合わせることで、チョコレートに合う砂糖に似た甘さに仕上げています。
Q6糖質?糖類の違いがよくわかりません。
おまけ糖アルコールとは?
栄養成分表示では、糖質に含まれます。このため、ゼロチョコレートは、糖類ゼロなのに糖質はゼロではありません。
糖アルコールとは、糖の一部に水素を添加してできた物質の総称です。糖アルコールになったことで、カロリーが低くなっています。

砂糖ゼロ、糖類ゼロなのに
まろやかな口どけのおいしいチョコレート

ゼロ まろやかなコク ×10個入り

まろやかなコクが口の中で広がる、くちどけなめらかなチョコレートに仕上げました。

ゼロ<ビター> 深みカカオ ×10個入り

深みのあるカカオのチョコレートをキレのあるスッキリとした味わいに仕上げました。